開発センター

貴社業務システムのニアショア開発拠点として

 企業はこれまでもさまざまなIT投資を行ってきました。
今後もビジネスにおけるITの重要性が高まることが予想され、さらなる業務効率化や競争優位性確保のためにIT投資が行われる事が予測されます。その為、社会のニーズ、業務の急速な変化に対応した、最適なシステムを運用し続ける事が企業の重要な課題となります。
 弊社では、システム開発をアウトソーシングされているお客様や、ニアショア・オフショア開発を検討されているお客様へ、お客様専用の国内開発センター業務を執り行っております。
開発センター

このようなお客さまへ

業務システム運用の課題

システム改修のスピードが遅い

  • 急速に変化する業務の変化に、社内でのシステム改修が追い付かず、通常業務に支障をきたしている。

都度の契約が煩わしい

  • 開発会社にシステム改修の依頼はしているが、都度の見積、契約が必要で社内稟議等々で時間が掛かる。

開発会社のレスポンスが悪い

  • 開発会社の担当者が多忙の為レスポンスが遅く、改修対応完了に時間が掛かる。

    オフショア開発に不安がある。

    • コスト削減の為オフショアも検討しているが、海外拠点では、品質管理や生産性の向上が難しく、文化の違いなどが心配である。

    社外での開発は生産性やセキュリティが気になる。

    • 開発センターでの生産性を可視化し、生産性の向上を図りたい。セキュリティ対策が万全であるかが心配。

    弊社開発センターのメリット

    • 貴社専用の開発体制を確立
       ご契約時点で弊社内で規模に応じて開発体制(数名~数十名)を構築いたします。作業依頼、問い合わせ時即時対応可能です。
    • 期間での契約
       ご契約は、1年、半年等期間での時間契約となりますので、都度の見積依頼、ご契約は不要です。お客様の業務システムの規模。予算に応じて契約内容を決定させて頂きます。
       例)1年間 600時間 等
    • ドキュメント管理
       社内で体制を構築して開発を実施致しますので、ドキュメントについてもきちんとしたメンテナンスを実施致します。
    • 高い品質の開発力
       海外で開発を行うオフショアとは違い、日本人が国内で開発を行う開発センターでは、ユーザー様と密に連携・連絡を取ることで高品質なシステム開発が可能です。
    • 生産性の見える化
       弊社開発センターではお客様との協議のうえ、定められた期間で定例会を実施し、作業の進捗報告や成果物のレビューを行う事で、生産性の見える化・向上を図ります。
    • セキュリティ対策
       弊社は平成27年2月情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の公的認証を取得しております。開発センター業務はISMSの規定に準じて行いますので、安心してお任せ下さい。

    開発センター事例

    A社(情報通信業)

     体制:30名 期間:2年
     概要:グループ会社のシステム全般のシステム構築及び、保守
     技術要素:Winodws,Linux,PHP,java,.Net,C#,MySQL,Oracle,SQLServer

    B社(物流業)

     体制:3名 期間:5ヵ月
     概要:物流システムのシステム構築及び、保守
     技術要素:Linux,PHP,MySQL

    C社(小売業)

     体制:3名 期間:5ヵ月
     概要:ポータルシステムのシステム構築及び、保守
     技術要素:Linux,PHP,PostgreSQL

    弊社対応可能な業務

    基本的には、弊社の役割としては、下流工程の開発となりますが、必要に応じて上級SEによる上流工程のサポート、運用開始後の保守の実施も可能です。

    • 要件定義
       上流工程のサポートが必要な場合、必要に応じて上流SEがお客様先を訪問にて要件整理を実施することも可能です。
    • 基本設計
       お客様より頂きました要件定義書を基に画面設計、帳票設計、DB設計を実施致します。必要に応じて、お客様先とのお打合せを実施させて頂きます。
    • 詳細設計・製造・単体テスト
       弊社内で作成した、基本設計書を基に詳細設計、製造、単体テストを実施致します。
    • 結合テスト
       弊社内で作成した、基本設計書を基に結合テストを実施致します。
    • 運用テスト
       基本的にはお客様にて実施頂きますが、必要に応じて開発に携わったSEが立会を実施させて頂きます。
    • 運用保守
       お客様よりご要望があれば、開発センター内での運用保守の実施も可能です。基本的には、リモート接続による運用保守を実施させて頂きます。

    開発センター

     


    サービスに関するお問い合せ

    HOME » サービス » 開発センター