HOME » 製品 » 大臣ERPシリーズ アドオン開発

大臣ERPシリーズ アドオン開発

XSEEDSは応研のDOPパートナーとして、大臣ERPシリーズではカバーしきれないお客様の独自業務を「大臣ERPシリーズ」のアドオン開発を実施することで実現しています。

 

大臣ERPシリーズとは

応研「大臣シリーズ」の機能性、拡張性をより高め、ユーザ様の業務形態にさらにフィットするシステム。
それが、応研の「大臣ERPシリーズ」です。
「大臣ERPシリーズ」はODDS(OHKEN Direct Database Server)と呼ばれる独自のモジュールを搭載し、最適な形で情報リソースを活用できるようにアドオン開発でより一層の強化を図っています。 ODDSは、マイクロソフト社の提唱するCOM(Component Object Model)のコンセプトに基づき設計されており、ODDSパートナーの提供するアドオンソフトとのシームレスな連携を可能にしています。ユーザ様のあらゆるご要望にお応えする「大臣ERPシリーズ」の拡張性は、無限に広がります。

 

販売大臣 アドオン開発

 

入金消込機能

販売大臣の売上伝票を参照して、明細単位の入金消込処理を行います。

生産予測機能

販売大臣の在庫、受注、売上を参照して、過去の売上履歴より当月の売り上げ予測を算出します。
売り上げ予測に基づいて週単位での在庫見込を算出し、未来の生産見込を立案することが出来ます。

受注入力機能

販売大臣の過去の受注履歴を参照して、簡単に受注入力することが出来ます。
また、受注入力と同時に作業指示書の出力を行うことが出来ます。

 

 

給与大臣 アドオン開発

給与大臣の社員データを基に、日別に作業単位の勤怠入力ができます。
給与大臣への勤怠データ連携の際には、日別に合算した勤怠情報を連携します。

 

公益大臣 アドオン開発

公益大臣の予算、仕訳データを参照して、予算、執行額の一覧形式で出力することが出来ます。

 

開発元

応研株式会社

 

 


ソリューションに関するお問い合せ

HOME » 製品 » 大臣ERPシリーズ アドオン開発